加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • 人生観

【人生観】081-人間力の向上が結果につながる

「自分はまだ金メダルを取る器じゃないと痛感させられましたし、今度こそ金メダルを取って今まで応援してくださった方々に結果で感謝の気持ちをして伝えられるように頑張っていきいきたいと思います」

と記者会見で語った女子スキージャンプの高梨沙羅選手。

この言葉を聞いて私は父の言葉を思い出した。

「もう一度日本選手権で優勝・東京パラリンピック・世界一に本気になりたいんなら、それを成し遂げられる・成し遂げて良い人間に変われ。常に謙虚に感謝の気持ちを忘れるな。油断は絶対するな!」

とくちずっぱく父に言われ続けています。

リオデジャネイロパラリンピックの最終予選・コロンビアから2年3ケ月経った。

リオデジャネイロパラリンピックに出られないと決まった瞬間、直後の日本選手権から心と体はボロボロになった。

実は昨年の日本選手権西日本予選会の時は・・・

「ボッチャが怖い・・・ボッチャがわからない・・・」

という言葉にできない心境でいた。この心境は選手にしかわからいと思う。

オリンピックを見ていて自分と照らし合わせている。

私は東京パラリンピックの可能性を信じ、1日1日大切に最大限の努力をします。東京パラリンピックに出られるかはこれからの私の「人間力の成長の結果」だと思っています。

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。