加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • 人生観

【人生観】116-障害があろうと関係ない〜障害者のプロが語る〜

私のお仕事は、重度障害者の「自立」に向けてのサポートだ。

サポートと言っても1から10まで教えることではない。

障害者だからと言って失敗させないのは「かわいそう」です。はい。

これを読んで耳が痛い親御さん・支援者もいるのではないでしょうか?

すべての条件が揃わないと一人暮らしさせれないという声も良く聞きますが、「無理」です。

何か犠牲にして何かを得るということ。

私の母がこんなおもしろいことを言っていました。私と弊社の職員の青木のことを「あんたたち障害者のプロだよね、だって31年も障害者なんだよー」と爆笑していました。

障害者のプロ。カッコ良い。障害者のプロが2人も揃う株式会社。

人生観を変えられるかもしれない。

私はたとえどんな障害があっても失敗することは本当に大事だと思っています。

そこから必ず成長できます。

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。