加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • 日常

【日常】126-重訪の実習

今日は重訪講座の実習をおこないました☆

重訪とは・・・身体介護・居宅介護・家事援助・移動支援・余暇支援等を
総合的に円滑的におこなう 障害程度区分4〜6の方が対象。

ほとんどの事業所がやりたがらない重訪。
なぜなら単価が安く儲からないのが大きな理由である。
けど、方法・ノウハウさえあれば、黒字にでき、障害者の生活を本当にできる制度です。

重訪講座は初任者研修より受講料も安く、受講時間も短いんです。
そして今日は1日実習の日。

実際に車椅子に乗っていただき、外に行ったりATMを見てみたり。
なぜATMなのか?車椅子に乗った位置から画面が見えないことや気持ちを
知っていただき、これから現場で生かして欲しいからです。

午後は、地下鉄・名鉄の乗り方。
実際に介助をしていただきました。
意外に時間がかかったり人がぶつかってこられたり・・・
こういうことを”経験”していただくことが本当に大事!

弊社では12月期の受講生も募集しています。
ひとりでも多く障害者の自立生活をアシスト
していただく人を増やしたいと思っています!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。