加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • スポーツ

【スポーツ】105-スペイン戦に勝利できた理由〜そして決勝トーナメントへ〜

サッカーワールドカップで強豪スペインになぜ勝てたか?みなさんは不思議だと思って
いることでしょう。でもこういうことは大きな大会で起きたことは不思議でもなんでも
ないのです。ワールドランキング上位の国はランキング下位の対戦相手の試合はとても
やりにくいです。なぜならば「勝って当然」と自分達も思い込んでいるだろうし周りの
人々もそう思っているからです。おそらくスペインは前半で最低2点は取りたかったで
しょう。しかし1点しか取れなかったので嫌な感じがしていたでしょう。

後半に入り、堂安・田中碧のゴールで逆転。忘れていけないのは、三苫の1ミリでも
あきらめないナイスファイトのプレー。あの姿をいつもの日もやり続けてきたこそ、
この大舞台で発揮できたと思う。ただの「奇跡」ではないし「誤審」でもない。信じ
て走り続けてきたからこそ生まれたファインプレーだったと思う。

日付け変わって6日の0時から日本の決勝トーナメントが始まる。予選リーグと決勝
トーナメントは戦い方が全く違う。決勝トーナメントは一発勝負だからPK戦まで視
野に入れて戦うだろう。決着が着くまで試合は終わることはない。つまり”忍耐力”の
体力勝負なんだ。本当に何方がベスト8に行きたいか。

クロアチアは前大会の準優勝チーム。日本は、胸を借りる気持ちでぶつかるしかない!

果たして、4度目の正直でベスト8進出なるか!?

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。