加藤啓太オフィシャルサイト

VOICE 参加者の声

障害のある人の人権

  • 知らない世界のことだと思っていたが,人は皆同じ。
  • 障害者の暮らしぶりが分かった。
  • どんな困難が多いかと思いますが,力強い心と前向きの心が感動しました。
  • 障害がある人は,本人もえらいが家族(両親)もえらいということを実感できた。
  • 周りの人の協力,理解があれば,障害者でも夢は叶う。私の近くにもたくさんいます。
  • 勇気づけられる。
  • 加藤さんとても楽しそうですね。皆が認めあいカバーしあえばすばらしい世の中になると思います。
  • なかなか自分の気持ちや夢を,健常者でも多くの人中で話すことは難しいし勇気がいること。これからも活動を続けて欲しい。
  • お母さんと息の合ったコンビネーション,ことばのひとつひとつが生き生きと伝わってくる。お母さんが若々しい!
  • 頑張りに感動を受けた。
  • 頑張っていることは認めるが,自分が苦しくなる。お母さん方の講演を聴きたい。
  • PDCAサイクルの導入には問題点をよくふまえて欲しい。具体的に本人からのメッセージを聞けたことがよかった。
  • 物理的な障がいは本人の意志と努力で取り払える。健常者も同じ。周りとの関係性が人を育てる。感謝をもつことが大事
  • 一音ずつ読み上げるのは意味がわかりにくく,不要な時間がかかったと思う。

レポートPDF

2019年8月6日 愛知県市町村等人権啓発指導者研修会

  • 当事者のお話を聞くことができて、勉強になりました
  • 周囲の人と意見交換ができたため。障害者の生の声を聞けた
  • 考え方に障害のある、なしは関係ないことが再確認できた。
  • それだけに、障害のある方=サポートすべき人 ではなく、サポートを求められたら助ける人であり、本人の生きる力、考える力、切り拓く力を生かすことが大切であると感じた。
  • 知人に障害者がいないので当事者の声を直接聞くことができて良かったです
  • 知らないことを多く知れた。当人だからこそ分かることが多くあった
  • ワークを交えての講義でより主体的に学ぶことができました。やはり当事者の人からの話を聞くのは大切だなと感じました。
  • このような機会がなければ、知り得なかったであろう講義であり、監督者として知っておくべき必要なことであるため
  • テキストに沿った説明でわかりやすかった。
  • ためになった
  • レジュメに沿ったわかりやすい内容でした。

レポートPDF

アンケート結果(篠田小)

  • やる前から「早くやりたいな」と思っていてじさい(じっさい)やってみて楽しかったです
  • ボッチャは見た目よりも,むずかしくておどろきました。またやってみたいです。
  • 加藤さんのお話で,あきらめないことがどれだけ大切かよくわかったので,生きていく上であきらめないでがんばりたいです。
  • ぼくもこれからは,あいらめない(あきらめない)心をもってたのしくがっこうせいかつをしていきたいです。
  • 加藤さんのあきらめない心というものが,私の目にも,見えてくるくらいすごい人だなぁ。と感じました。
  • しょうがいのある人とない人が,いっしょに楽しめるあそびがあると知っておどろきました。
  • ボッチャの競技は障がいのある人でも関係なくできることを学びました。
  • 楽しかったです。しょうがい者でもやれることはたくさんあるということが分かったのでよかったです。
  • 障がいのある人とのかかわり方を考えていきたいです。

レポートPDF

ボッチャ体験教室アンケート結果(吉田小) 2019年2月5日

  • 障がい者だからこそできることもあると思いました。あきらめずにつづけていけば,夢はかなうと分かりました。
  • ぼくは,ボッチャを体験して見てすごい難しかったです。どんな障害があっても色々な挑戦をしていてすごいと思いました。
  • 私は,今回初めてボッチャを体験してみて,ボッチャをやる人それぞれの障害合わせてボールの投げ方がちがうし,プロになると,見るだけで,角度を決めてボールを投げているのですごいと思いました。ボッチャは難しいけれど,また体験できる機会があったらやりたいなと思いました。
  • たくさん失敗をしても,いつかは成功をするということを学びました。障害者でも,人間で人権があるので,挑戦する権利があることが分かりました。
  • ボッチャは,見た感じ簡単そうだったけど,やってみるととても難しかったので,加藤啓太さんがすごいなと思いした。
  • 人権の意味を,再び理解できたし,ボッチャも,楽しかったから,とても良い2時間になりました。
  • すごく楽しかったので,ふつうの人でも,出来るようにしてほしいなと思うくらい楽しかったので,またやれる機会があればやりたいです。
  • ぼくは,よくあきらめてやめてしまうこともあるので,あきらめずにがんばっていきたいです。
  • 私は,ボッチャのことは,CMなどでしっていたけど今回の体験でもっとボッチャのことをくわしく知ることができたので,楽しかったです。本当にありがとうございました。

レポートPDF

ボッチャ体験教室(犬山東小)アンケート結果 2019年1月29日

  • 2020のパラリンピックはボッチャを身に行きたいと思った
  • 楽しかったです。また東小に来てください。
  • 初めてボッチャをしたので,こんなゲームで,むずかしいゲームなんだと学びました。
  • ボッチャがとても楽しかったです。加藤さんのようにあきらめず,夢に向かって進んでいきたいです。
  • かとうさんはすごくボッチャが上手なんだなと思いました。かとうさんのようにあきらめない心を持ちなにごとにも最後まで取り組んでいこうと思います。今日は,どうもありがとうございました。これからもがんばってください。
  • 加藤さんは,とてもすごい人だとあらためてかんじました。どんなことでもチャレンジするという言葉をきいてわたしもチャレンジしてみようと思いました。
  • わたしは,ボッチャをやったことがなかったので,とてもたのしいじかんをすごせたとおもいました。
  • また出来たらやりたいです。また会えたら,いっしょにやってください
  • 挑戦した数だけ,自分がかわり,周りもかわることをはじめてしった。
  • 人けんがよく分かった  障がいは,人けんがあるかぎり関係ないということがわかったかとうさんのお話が面白かった
  • ちがうグループの人が,かとうさんと,ボッチャでたたかっていて,かとうさんは,すごくつよいと思いました。
  • かとうさん,かっこいいー

レポートPDF

ボッチャ体験教室(三郷小)アンケート結果 2019年1月11日

  • 自分が一度やると決めたら,何があろうとあきらめずに挑せんし続けることの大切さが分かりました。これから私も挑せんし続けようと思います。
  • 加藤啓太さんはとてもすごい人だな~と思いました。理由は,ボッチャで参加したしとても上手だと思ったことです。
  • 加藤啓太さん話がこころにのこった。
  • 最初は,とてもかんたそうに見えたけど,とても,むずかしかった。
  • ボッチャはどんな人でもできるスポーツだと分かりました。
  • また,ボッチャをやりたいです。かとうさんともたたかいたいです。
  • あきらめない心を大切にして,これから,何にでも,やってみようと思いました。
  • ボッチャは見たときはかんたんそうだったけどやってみたらむずかしかったのがいがいだなと思いました。
  • ボッチャは以外(意外)とむずかしくて加藤さんのを見て,どうしたらこんなにきれいに出来るのかとすごく気になりました。これからもボッチャを続けてほしいと思いました。
  • 加藤さんありがとうございました。東京パラリンピックもがんばってください。
  • とてもたのしかったし,ぼくはこのボッチャが大好きになりました。

レポートPDF

ボッチャ体験教室(石畳小)アンケート結果 2018年12月18日

  • ボッチャはおもっていたよりたのしくてまたやりたいとおもいました。
  • ボッチャをはじめてしってやってみて楽しかったです。
  • 最初は,どんな遊びかわかんなかったけどやってみてすごく楽しかった
  • 私は,ボッチャのことは,はじめてきいたし,啓太さんの話をきいたり,ボッチャの体験ははじめてやったので楽しかったです。
  • 1%の可能性でも自分をしんじて私もがんばろうと思いました。
  • いろいろなことを学べてぼくはあきらめるときが多いのであきらめないようにします。
  • 1%のかのうせいをしんじてやるのとあきらめない心をおしえてくれてありがとうございました。
  • ジャックボールに近づけるのは難しかったけどとてもおもしろかった。加藤さんの投球が上手すぎてびっくりしました♪
  • とっても楽しかったです!加藤さんのあのコントロール…スゴかったです!学校にボッチャのせつびがあればいいのになぁ…
  • ボッチャは楽しかったし色々な話をきけてよかった
  • ボッチャを初めて体験をしてみて「かんたんでしょ」っと思っていた時もあったけどボールが重くてコントロールがあんまできなくてちょっと難かった(難しかった)でした。その中で加藤さんはかんたんにやりきるような感じですごいなぁと思いました。
  • ボッチャをやるのは,初めてでとても楽しかったししょうがいしゃについて分かった

レポートPDF

ボッチャ体験教室(南粕谷小)アンケート結果 2018年12月19日

  • 少しむずかしかったけど,また,ボッチャに,ちょうせんしてみたいです。
  • これからも障がい者の方の気持ちを考え,生活していきたいです。
  • どんなことでもあきらめない心がすごかったです。
    ボッチャの日本選手けんで1位をとってほしいです。
  • 加藤さんは,1%の可能性を使う。とゆう(いう)言葉に,おどろきました。もし私だったら1%を無だにしているだろうと思います。本当にいい事を教えてもらいました。ありがとうございました。
  • ボッチャ体験が出きるときがあったらしたい
  • 加藤さんが,人生のどんな困難もあきらめずに進んでいて,すごいと思いました。私も,障害者とふつうの人,差別なんてしないで生きたいです。「1%」の希望を信じられる人は,本当にすてきだと思いました。
  • ボッチャは体験して難しいと思える楽しい遊びだった。
  • これから,障害者の気持ちを考えて行動しようと思った。
  • 楽しめたし,人権もくわしく分かったので一石二鳥でイイと思いました!
  • ボッチャ体験をして,見ているだけだとかん単に思えるけれど,やってみると,難しかったです。加藤さんのプレーを見て,「プロってすごいなー」と感心しました。ありがとうございました。
  • 私は今回の体験で,障がいのある人でも,思うことは,にていてたのしそうだと思いました。思いを理解をするということがとても大切だときずきました。

レポートPDF

ボッチャ体験教室アンケート結果(碧南・日進小) 2018年12月12日

  • 1%でも可能性があることはあきらめないという話が心に響きました。
  • 1%の可能性であきらめずに努力して生きていけれた。
  • 会社におちてしまっても何度も受けたこと。
  • 障がいのある人でも大学に行けること
  • どんなことでもあきらめないでチャレンジすること
  • 加藤さんは,すごくおもしろいかたで,ひびいたのは,しょうがいをもっていても,楽しいことはできるとゆうことが,ひびきました。全国の,しょうがいの人も,同じ人間だと,思いました。そのことが,心にひびきました。
  • みんなにぜったいむりといわれても,あきらめないお話。
  • 大学に行くのを反対されたけどあきらめずにいたことです。
  • お話の中で私が心に響いた所は,年れいは何さいに見える?とか,質問した時に笑顔で話されていてうれしかったです。
  • 全て。加藤さんは,障害者だけれど明るく元気にすごしていてすごいと思いました。
  • 選手村には3週間もいたのに試合はたったの3時間だったという話
    どんなに試合に負けてもあきらめないこと
    あきらめない心の大切さ
  • 「1%の可能性でもあきらめない。」という話です。たった1%でもあきらめなければ,夢は実げんできるかもしれないと思い,心に響きました。

レポートPDF

ボッチャ体験教室アンケート結果(舟着小) 2018年12月7日

  • ボッチャはボールがいがいと重くてびっくりしました。
  • 加藤さんのお話しを聞いて,あきらめないことを学びました。私には,夢があるので,あきらめないで,がんばろうと思いました。ボッチャ体験では,とても楽しいけいけんができました。
  • ジャックボールにあてるのがとてもむずかしかったです。
  • ボッチャ体験をしてぼくは,ボッチャはだれでも分かるルールでかんたんだけど,たくさんの作戦も考えられてすごくおもしろかったです。
  • ボッチャ体験では,加藤さんのボールがピタッと止まるのですごいと思いました。人権のことがよく分かりました。
  • ぼくも,1%でも,確りつがあればどんなことでもあきらめずにちょうせんしてみようと思いました。
  • また,かとうさんとボッチャでたいけつしたいです。
  • 加藤さんと対戦したときに,ぼくたちは,9回なげたのにたいして加藤さんは,3回にもかかわらず勝ったのがすごいかと思いました。
  • 加藤さんはジャックボールにぴったりとくっつけていてすごいと思いました。
  • 初めてボッチャ体験をやってあんまりうまくできなかったけど楽しかったです。加藤さんのお話で1%の可能性があるならあきらめないようにしたいです。
  • ボッチャは始めて(初めて)やったけど,楽しかった

レポートPDF

ボッチャ体験教室アンケート結果(諸輪小) 2018年12月4日

  • わたしも,せんばつチームに出たかったです。
  • またボッチャをやりたいです
  • 遠いところありがとうございました。とても楽しかったです。ボッチャのやり方,楽しさをおしえてもらって楽しい競ぎなんだなと思いました。ヘルパーさんといっしょに東京2020のパラリンピックで優勝してください。
  • ボッチャは意外とむずかしかった
  • 早くパラリンピックみたいと思いました。
  • かとうさんとたたかいたいです。あのきかいもほしいです
  • しょうがいがあるのにボッチャのスポーツをやっているなんてすごいと思いました。
  • 1%の力のことが心にひびいた。
  • 今回はかとうさんとたいけつはしていないけど,また,会ったら,たいけつしたいです(=^x^=)
  • 今度は私もせんばつチームに入りたいです!
  • しょうがいをもつって大変だなと思いました。ボッチャはとても楽しかったです。
  • 今日は,せんばつチームになれなくて,加藤さんとできなかったので,やってみたいです。
  • ボッチャはなんかみんなでできるからいいスポーツだと思いました。
  • ボッチャのボールが重かった
  • ボッチャはいがいと楽しかった。むずかしかったけどおもしろかった!
  • せんばつチームにはなれなかったけど,また機会があれば,また対決したいです。
  • 加藤啓太さんともう一回たたかいたい
  • ボッチャはとても楽しかったのでまたやりたいです。

レポートPDF

ボッチャ体験教室アンケート結果(豊山中) 2018年11月8日

  • 私は,ボッチャという競技を知らなかったし,障がいがある人だけしが(か)できない競技だと,思っていました。でも私たちも楽しくできたのですごいなと思いました。私は右耳があまり聞こえないので少しだけ共感しました。
  • 障がいのある人と普通の人が一緒に楽しめる「ボッチャ」はすごいなと思いました。他にもパラリンピックの競技を知りたいです!
  • 障がいがあっても,健人のように暮して(暮らして)加藤さんがすごいと思いました。たとえ可能性が少なくても,1%でもあればかなうんだと感じました。いろいろな人がたくさんいる地球なので,障がい者をみつけたら,もし困っているならお手伝いをしたいです。
  • 加藤さんの人柄が分かったり,応えんしたいと思いました。障害をもっていたとしても,出来ることはたくさんあるんだなと思いました。ボッチャ体験では,手足がある方が有りと思っていたけど,加藤さんにぼろ負けしてくやしかったけど,やっぱり強いなと思いました。体験をするにあたって,色々なことについて知れたし,自分も加藤さんみたいに前向きなことを考えてみてもいいなと思いました。たくさん参考になることがありました。
  • 私が,障がい者だったら考えもしないような,「強い心」「前向きな行動」この2つにとても,感動しました。どんなにつらくても,前向きに考えるその心になりたいです。加藤さんのおかげて(で),考え方が,変わり,前向きに生きよう!私は,そう思いました。

レポートPDF

30年 4月18日 「障がい者スポーツと共生社会」講演について

  • 加藤さんの思いや考え方をこれから生かしたい。 笑顔で親しみが持て、共感することが多かった。
  • これからは1%の可能性でも信じてみよう思える勇気をもらった。
  • 講演資料だけではなく、文字盤で想いを伝えていただいたことが嬉しかった。
  • 障がいをお持ちの当事者の講演を聴講したのは初めてで、色々なことを感じる良い機会だった。
  • 講演を聞きながらすぐにでも何かに挑戦したくなりうずうずした。
  • ボッチャの展開がとてもドラマチックで興奮した。
  • 加藤さんのプレーをもっと見てみたいし、これから応援に行きたいと思った。
  • 障がいや病気を乗り越えるヒントをたくさんもらった

レポートPDF

29年11月 ボッチャ体験教室(参加児童用)アンケート結果(西尾市立南部小学校)

  • 体の不自由な方でもできることは、あるんだなと思いました。
  • 障害は色々人の手が必要だけど、ふつうの人と接することを大切にするということがわかりました。
  • 加藤さんのお話を聞いてたくさんのことを知れた。ボッチャの体験はとても貴重で楽しかった。
  • 加藤さんのお話を聞いてあきらめないことの大切さを知ることができた。
  • 加藤さんはとてもすごいと思いました。理由は障害もっていても頑張っているし、あきらめずに続けるということがすごかったです。
  • ボッチャの体験で思ったことは、最初は楽しいのかなと思ったけどやってみたら楽しかったのです。
  • ボッチャを初めてやったけど楽しかった。
  • ボッチャは障害者がやるものだと思っていたけど、私たちがやっても楽しかったし簡単だった。

レポートPDF

30年6月 ボッチャ体験教室フォトレポート

楽しいボッチャ体験教室はあっと言う間に終わり、加藤選手から子供たちに色紙の贈呈がありました。

児童からは、感謝の言葉が伝えられました。

豊川市立桜木小学校ボッチャ体験教室フォトレポート

レポートPDF

29年12月 ボッチャ体験教室フォトレポート

楽しいボッチャ体験教室はあっと言う間に終わり、加藤選手から児童のみんなにロンドンパラリンピック出場時の贈呈がありました。

児童からは、感謝の言葉が伝えられました。

東海市立明倫小学校ボッチャ体験教室フォトレポート

レポートPDF