加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • 人生観

【人生観】127-良い環境を作る時期=スローペース

私は”現状維持”することが大嫌いだし大の苦手です。
現状維持は一見、楽に見えますが、実は大変です。

なぜか?

現状維持=前に進まず、今の状態を保つ
という意味です。

今の状態を保つということ、つまり後ろにも下がることができない!
のです。これ、どうでしょうか?

むしろ現状維持ができる人は本当にすごいんです。

マラソンに例えてみましょう。

現状維持の場合
・42.195キロを同じ速さで走ること(大変そう)

・加藤啓太、挑戦する人の場合
0〜10キロ=スローペース
10キロ〜20キロ=良いコース取り
20キロ〜30キロ=勝負の準備
30キロ〜35キロ=勝負のタイミングを伺う
35キロ〜38キロ=勝負に出る マックススピード
38キロ〜ラスト=必死に向かう マックススピード

どうでしょうか?
人生にはスローペースの時期があっても良いのでは?
人生の勝負時にはマックススピードで向かうために良い人脈・良い人選
良い環境を作る時期=スローペース。

現状維持の場合と挑戦する人の場合、どちらが良いのでしょうか!?

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。