加藤啓太オフィシャルサイト

BLOG ブログ

  • ブログ

【ブログ】311-大親友が天国に逝って4年・・・

実は今日・・・とても大切な人の命日。
大親友が旅立ち、4年が経とうとしています。

大親友の別れ、それは言葉に言い表すことができないほどの悲しみです。
大親友がいたからこそ、私は夢をたくさん夢を叶えてこれたなと、そう思うのです。

中学・高校の毎日ほとんど一緒の6年間。
一緒に生徒会を引っ張ってくれたり、文化祭の時でも私と一緒に先生たちに
「こんな劇、僕たちはやりたくない!」と言って、0から自分たちで作ったり、
高校の時できた「生活塾」の利用を二人で率先して行き、後輩たちもひっぱ言ったり、
思い出を振り返ればキリがない。

ボッチャの遠征費を街頭で募金を集めることになった時でも
1番先に手伝ってやると言ってくれた。

高校最後の文化祭でも夢のスピーチをする時も大親友が代読してくれました。

大学受験の時も、専門学校をめざしてがんばっていた大親友がいたからこそ「俺も負けられない!」と思えて、一緒にがんばれたと思います。

NPO法人ホットスペースを設立する時も理事で支えてくれました。ホットスペースの最初のパンフレット・・・大親友が作ってくれました。どんな辛い時も「啓太、大丈夫だよ」と声をかけてくれました。大親友は私と性格が正反対。控えめな性格していて、裏の大黒柱的な役割をしていました。

ただ、冗談はピカイチ「寒い」。ボケと突っ込みの会話が途切れない。
お肉が大好きで、いつも唐揚げを食べていたな。

私もから揚げ大好きで、中学生で二人で初めて名古屋港水族館に行った時、ケンタッキー食べたな。
店員さんに手伝ってもらったな。本当に思い出すと数え切れないほどのエピソードだな。

蟻が10匹だわ!ありがとう!(笑)

いつもこういう無駄な言い回しで無駄な会話・メール・LINEをやっていました。本当に感謝です。

大親友が残してくれたものは大きいです。大親友にいっぱい良い報告し続けます。
今年中に結婚を決めます!あっ、宣言しちゃった。やばい!
これが大親友にできる「恩返し」だと思います!

本気・死ぬ気でボッチャで復活して良い報告する。

ありがとう!!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。